主宰:佐藤茉奈美【佐藤バイオリン教室 教育理念】

2017年04月02日

Education Policy

東京都新宿区上落合にある佐藤バイオリン教室を主宰しております、講師の佐藤茉奈美と申します。
大学在学中よりレッスンをさせていただきながら演奏活動を続けてきましたが、
この度ホームページを開設致しました!

私も約10年間教えてきて、今まで色んな生徒さんに出会いました。
バイオリンが初めての子、とりあえず曲を楽しく弾いてきて基礎は置いてけぼりの子、
覚えがはやくて頑張り屋さんな子や、泣き虫な子、集中力が続かない子・・・
大人から始めた生徒さんで、いきなり「難曲をやりたいです!!」と目をキラキラさせて仰る方もいらっしゃいました。

人間、性格も能力もバラバラなので、生徒さんに合わせて私も七変化します。
優しくしないと伸びない子や、厳しくしないとちゃんと練習しない子もいるので、
生徒さんの様子を伺いながら、私も変わるんです。
それぞれの能力を伸ばして、目標を達成させてあげられるように、
どういう教え方をしたらこの子に合っているのか、というのをレッスン以外の時間でも考えて、
レッスン計画を立てていることが多いです。

でもその分、発表会で立派な演奏を聴かせてくれたり、
レッスンの時でも前回レッスンよりも上手になっていると、私も嬉しくて嬉しくて仕方なくなります。
本当に全員、大切な子供や身内のような存在ですね。


私自身の話をすると、私は4歳からバイオリンを始め、
「曲を楽しく弾きなさい」という先生や、ざっくりとしか教えてくださらない先生に習っていましたが、
小学校6年生の時に恩師に出会いました。
基礎も何も出来てない私に、根気よく基礎を一から教えてくださり、
技術的なことはもちろん、演奏する上で最も大切な歌心や、人として大事なことまで教えてくださりました。
そのおかげで、桐朋女子高等学校音楽科・桐朋学園大学に進むことができ、
在学中も優秀な成績を収めることができました。

もっと恩師に早く出会えていたら・・とは思いますが、
もし出会っていなかったら絶対に音大にも進めなかっただろうし、演奏のお仕事をすることは出来なかったと思います。
一度染み付いてしまった癖を直すのはとても大変なので、先生との出会いや先生選びはとても大事だなと思いますし、基礎の大切さを身をもって感じています。
私も、私の恩師のような先生でありたいと思い、責任を持って、一人一人の生徒さんのレッスンに臨んでいます。

・・最初なので真面目に堅苦しいようなことを書きましたが、実際にはそんなことはありません!
私も長い間バイオリンをやっていますが、オーケストラや少人数でのアンサンブル、
ソロで表現する面白さなど、どれもそれぞれ魅力があり、何年やっていても飽きることがありません。
音大を目指す方にも、趣味で続けていきたい方にも、
「練習は大変だけど、バイオリンって楽しい♪」と思っていただけたら、嬉しいなと思ってます。

無料体験レッスンも受付中ですので、トップページより是非お気軽にご連絡くださいませ。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

トップページへ